映像合成基礎セミナー Creators Night vol.2 登壇者紹介


今回の映像合成基礎セミナーの登壇者:山口幸治氏よりコメントをいただきましたので、山口さんのプロフィールとともにご紹介したいと思います。

山口幸治氏
【登壇者:山口幸治氏からのコメント】
日本国内では過去ポストプロダクションに在籍し、Discreet Infernoを使ったオンライン編集をしCM、ミュージックビデオなどに携わってきました。
その後、約8年間シドニーはオーストラリアへ移住し、デジタル・コンポジターとして仕事をしました。現在は帰国し1年超えましたが、帰国してからはNHKでコンポジットの仕事を、今現在はポリゴンピクチャーズでコンポジット・スーパーバイザーとして在籍しております。
合成の仕事を10年以上やってきましたが、実は日本では、コンポジターというお仕事はあまり知られておりません。AfterEffectsが主流の日本ですが、私個人は一度AfterEffectsを使った事がありません。
合成はアメリカを始めとするハリウッドでも非常に重要なポジションとなりますが、しかしながら日本国内においてはまだまだ重要視されてないようです。その理由を踏まえながら、今回のセミナーは誰もが分かりやすように言葉を噛み砕き、説明をして行きたいと思います。
【登壇者プロフィール】
名前:山口幸治(Koji Yamaguchi)
職業:デジタル・コンポジター
独学により映像技術をマスター。テレビ業界を中心に合成や編集部門で活躍後、さらなる可能性を求めて渡豪。FOX Studios内にある映像会社「Animal Logic」に勤め、オーストラリア、ヨーロッパ向けのCMや数々のハリウッド映画制作に携わる。その後帰国。
現在は国内を中心にコンポジット・スーパーバイザーとしても活躍中。
手がけた主な作品
映画
“Knowing” / Summit Entertainment (2009) (邦題)ノウイング(東宝東和)


ノウイング (2009 Summit Entertainment)

“Where the wild things are” / Warner Bros. Pictures (2009)
(邦題)かいじゅうたちのいるところ(ワーナーブラザーズ)

かいじゅうたちのいるところ(2009 ワーナーブラザーズ)

“Charlotte’s Web”/ Paramount Pictures (2006)(邦題)シャーロットのおくりもの(UIP映画)

シャーロットのおくりもの (2006 Paramount Pictures)

テレビコマーシャル
CM(海外) MacDonald’s – Heart Tick、SONY – Creative Side
CM(国内) Yahoo! JAPAN、ハーゲンダッツ・ジャパン “Green tea”、フォルクスワーゲン・ジャパン Polo “Ripple”、愛知万博、日産 デュアリス、
その他、手がけた作品のリストは、山口氏公式ホームページよりご覧ください。
KOJI YAMAGUCHI DIGITAL ARTIST / Compositer
Creators Night vol.2 映像合成基礎セミナーへ参加お申し込みは、下記お申し込みサイトよりお申し込みください。
映像合成基礎セミナー Creators Night vol.2 申し込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です