セミナー登壇者の山口さんからコメントをいただきました。


映像合成基礎セミナー Creators Night vol.2にご登壇いただいた山口幸司氏よりイベントのコメントをいただきました。
Q1「今回のセミナーについて」
今回のセミナーは、映像合成基礎セミナーでしたが。
特に伝えたかった事を教えてください。また、今回のセミナーを終えた感想をお聞かせください。

映像合成の基礎を覚えれば、綺麗な映像合成ができると思います。
今回のような、お話しは、ちょっと難しい話だったかもしれませんが、皆さんしっかりと聞かれてたみたいで、今後にお役に立てれればとおもいます。

Q2今後の山口さんの活動について」
現在関わっているプロジェクトについてや、やってみたいことなどをお聞かせください。

今現在はポリゴン・ピクチュアズでディズニーのTronのテレビシリーズをやっております。
テレビシリーズの物語は一番最初の映画トロンと先日公開された映画トロン レガシーとの間のお話であります。
今後はまた海外に就職しようと目標を決めております。

Q3「コンポジター・映像制作者を志す人たちへ」
山口さんのようになるには、どのようにしたらいいですか?コンポジター目指す人たちにアドバイスをお願いします。

今回合成基礎という形でセミナーをさせて頂きましたが、特にコンポジットという仕事は目で見えやすい仕事だと思います。
テクニックは別として少しの知識だけでも出来そうな職業です。そんな部分もあるので、コンポジットという専門職が日本では少ないのでは?と思います。
しかしながら、映像合成は、基礎を学ぶことによって、見た目だけで合成をするのではなく、色の特徴を把握し合成していただきたいと思っています。
また基礎をベースに映像統制をとらえることで、アプリケーションに依存することは少なくなります。今後アプリケーションが変わったとしても、合成をする基本の考え方は同じなのです。ぜひ、しっかりと映像合成につて学んで身につけて頂きたいと思います。

やっぱり何をするにも基礎が大事なんですね。基礎的な知識があれば、どんなアプリケーションが来ても問題なし!
なんかの拍子にテクニカルディレクターから今回からNukeで行くからって言われても問題ないですねw
次回のセミナー ”秋元きつねセミナー「創作と制作」Creators Night vol.3“は、7月1日開催です。
現在、参加お申し込み受付中。
皆さんお誘い合わせのうえ、ご参加くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です