セミナー前に予習しようその2「Adobe Muse」



Adobe Museは、これまでのDreamweaverや、ContributeといったWEB制作ツールとは異なる、新しいWEB制作ツールです。HTMLのコードを意識することなく制作できるのが特徴のようです。アメリカのAdobe Museのサイトには「Think Design, not code」とありますので、デザインでWEBサイトを作れるのを重視しているようです。もしかしたら、テキストのHTMLエディタもないのかもしれませんね。そうならかなりこれまでと異なるWEB制作ツールです。
ビデオを見る限り「InDesgin」というより、パワポやKeynoteに近い感覚みたいです。ストーリーボードでWEBサイトの流れを決めるところとかホントそんな感じです。なので、デザイナーもそうですけど、プレゼンするビジネスマン向けにも良さそうな製品ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です