Creators Night vol.6 7月20日開催!


Creators Night vol.6 「デジタルノイズ スマホアプリ アートディレクション」を、7月20日18時半で沖縄県立博物館・美術館 講座室にて開催いたします。

今回のゲストスピーカーは、デジタルノイズ代表のコレサワシゲユキ氏です。コレサワシゲユキ氏は、アニメ制作に多く携わっていらっしゃいますが、今年 北米を中心にサービスを展開するiPhone およびAndroid 向けのアニソンカラオケアプリ「KARAOKE MA’STAR」開発に参加しアートディレクションを担当されました。

今回のCreators Night vol.6 では、スマフォアプリ開発におけるアートディレクションの手法についてお話し頂きます。日本各地にいるイラストレーターを束ねキービジュアルを元に仕事を発注していく手法は、ここ沖縄でも生かせると考えています。

スマホアプリとは言え、アニソンカラオケですから、単純にプログラムが出来ればOKと言うわけではありません。アニメの楽曲やキャラクターの版権などなど様々な要素が加わってくるコンテンツアプリです。

イラストレーターの方は、遠隔地でのプロジェクト参加の進行具合について、アプリ開発されている方は、イラストや楽曲の使用許諾について、遠隔地のイラストレーターとの打ち合わせ等々。アプリ開発とは言え、プログラムが出来ればOKな案件だけでは無いはずです。

アプリ開発におけるアートディレクションとはどんなお仕事なのか、この機会に学んでいただければと思います。

また、今回もセミナー終了後は、登壇者の方と懇親会を近くの居酒屋にて行います。

セミナーだけでは分からなかった事を聞くのはもちろんですけど、皆さん自身の仕事の売り込みだったり、マニアックな独自の開発環境開発について、クライアントについて、とてもじゃないけど人前では講師の方も話せないことはたくさんあります。ぜひ、懇親会を利用してより深い知識を得てください。

【イベント概要】

Creators Night vol.6
デジタルノイズ スマホアプリ アートディレクション

日時:2012年7月20日金曜日 18:30 講演スタート(18:15受け付け開始)
場所:沖縄県立博物館・美術館 講座室(入り口から入って右側。前回とは異なる講座室になりますのでご注意ください)

セミナー参加費:1,000円(受付時にお支払いください。)(懇親会参加費は、3,500円程度を予定しております。)

コレサワシゲユキ氏イメージ【コレサワシゲユキ氏プロフィール】
有限会社デジタルノイズ代表取締役社長
デザイナー・テクニカルアドバイザー・教育開発アドバイザーなど、 多方面で活躍。デジタルコミック黎明期に色トレスという手法を導入し、インターネット上に公開。多くのマンガ家に支持される。マンガ家へのデジタル導入アドバイスやデジタルコミック技術の研究開発を主とした有限会社デジタルノイズの代表取締役。本年は「ヨルムンガンド」「この中に1人、妹がいる!」「デュエル・マスターズ ビクトリーV」「シュタインズ・ゲート」などの作品でプロップデザインとして参加している。
デジタルノイズホームページ

受け付けは終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です