CGWORLDセミナー Creators Night vol.7 開催


CGWORLDセミナー Creators Night vol.7

第7回ゲストスピーカーは、国内唯一のコンピュータグラフィックスとデジタルビデオ専門誌 月刊CGWORLD編集長 沼倉 有人氏です。

CGアニメーションというと、日本国内ではピクサーの「トイストーリー」をはじめとする海外ブランドが興行的に成功を収め、日本のアニメーションは従来のセルアニメーションを中心に制作されている印象がいまだ根強いです。しかし、Creators Night vol.4でもご登壇いただいた神風動画の水崎氏をはじめ、日本独自のCGアニメーションによる表現手法の開発も盛んに行われており、アニメスタジオのCG利用はますます加速していく傾向にあります。

今回のCreators Nightでは、CGWORLD編集部として多くのスタジオを取材された沼倉氏による、今制作現場はどのようなことが行われているのか、そして今後どこに向かうのか、今年公開の作品を中心にお話し頂きます。

【イベントタイトル】
CGWORLDセミナー Creators Night vol.7
日本独自のCGアニメーション表現、そして制作技法とは? 〜2012年公開作品から紐解く最新トレンド〜

開催日:2012年9月14日 金曜日
時間:19:00〜20:30(18:45開場)
場所:那覇市てんぶす館 3階 会議室
セミナー受講料:1,000円
定員80名

【沼倉 有人氏 プロフィール】
株式会社ボーンデジタル 月刊CGWORLD 編集長。東北新社にてTVCM 制作をメインに、映像編集の経験を得て、2005 年よりCGWORLD の編集に携わる。映像制作の経験を生かした視点で取材を行い、取材するジャンルも実写映画からアニメ、CM、ゲームと幅広く、またそれらの造詣も深い。
WEB 版CGWORLD.JP のマネージャーも努め、月刊誌とは異なるテーマとスピードでコンテンツを掲載している。今日のCG業界をいち早く伝えることが出来る編集者である。

イベントのお申し込みは、下記URLにてお申し込みください。

セミナー終了後、当段差の方と懇親会を行います(別途参加費(4千円程度)が必要です)。懇親会へのご参加希望の方は、お申し込みの際に参加希望をチェックしてお申し込みください。なお、今回懇親会のお申し込みは、9/11まで、定員12名とさせて頂いております。懇親会へのご参加希望の方は、お早めにお申し込みください。
懇親会のお申し込みは締め切らせて頂きました。セミナーへはまだまだ参加受付中です。

ワークスコーポレーション
CGWORKD.JP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です