ヨコオタロウ

セミナー前に予習しよう「インタビューズ」「電撃オンライン『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ居酒屋座談会」


予習第三弾は、ヨコオさんについて予習してみましょう

まずご紹介するのが、WEBサービスの「ザ・インタビューズ」のヨコオさんのインタビューです。ザ・インタビューズは、登録されている方達に自由に質問(インタビュー)をすることができるサービスです。さすがヨコオさん224件の質問に答えていて、質問者が200名超えています。その人気うらやましい限りですw

膨大なインタビューの中からボクの気になった物をいくつかご紹介します。

「物語が上手く組み上がらない」と言う質問に対しての回答
ヨコオさん自身も、全く上手く書けないと答えているのですが、クリエイティブについて「つまらない」と「オモシロい」についての心構えを伝える事により問題を打開する事ができると答えています。

この質問は、スイッチはいらないけどどうしたら?と言う質問ですが、その質問に対してヨコオさんは。。。

これは結構シリアスな問題です。その質問に対してヨコオさんは真摯に答えています。

カッコイイ主義、モテたい願望とは モテたいと言うことは下世話なことでは無く、美学なんだと思った

ヨコオさんの考える売れるゲームとは!

ゲームを作るコツとは?ゲームというくくりだけではなく、結構何にでも使えるコツなんじゃないかなと思います。

読者が投稿してきた企画書をヨコオタロウさんが添削

気になったのは、以上の物でしょうか。他にも様々な質問に対してヨコオさんは、回答しています。
なかにはエロすぎてご紹介できない内容の物もアリますが(笑)、ヨコオさんの考え方を知る参考になります。

もう一つ
前回も取り上げましたが電撃オンラインの記事「『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ居酒屋座談会 with ヨコオタロウ on 仏滅。聖地・新宿で語られる『DOD』ぶっちゃけトーク」です。
こちらは、インタビューとは異なるのですが、ヨコオさんはじめ制作スタッフの制作裏話が赤裸々に書かれています。
全部で6万字を超える記事。かなり読み応えがアリますが、ヨコオさんだけでなく、一緒に制作されているディレクターや、スクエアエニックスの宣伝部の方からのお話も合わせて聞くことでヨコオさんのキャラクターがよりわかりやすくなるのではないかと思います。

今回ザ・インタビューズを古い記事までさかのぼって読み返してみましたが、ヨコオさんの回答かなり面白いです。一筋縄では無いというか、ひねくれた答えだとは思わないのですが、目の付け所が人とは違うと言いますか、結構参考になることを軽快なエロい文章と一緒に書かれてます。
全部ヨメとは言いませんが、時間の許す限り読んでみてください。きっと皆さんの心に届く文章も有ると思います。

ヨコオさんが登壇する Creators Night vol.10 ヨコオタロウの「ゲームとシナリオの話」まだまだ参加受付中です。

Creators Night vol.10 ヨコオタロウの「ゲームとシナリオの話」
開催日:2013年8月24日土曜日
時間:18時〜20時(17時半入場開始)
セミナー受講料:2時間フリードリンク付き
当日:1,600円 / 前売:1,400円 / 学割:1300円
(学割も事前お申し込みが必要です。お申し込み後、支払いの際に会場にて学生証の提示をお願いします)
会場:Tab’spot タブポット
沖縄県那覇市西1-12-19

お申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です