「うっかりペネロペ」メイキングセミナー Creators Night vol.11


Creators Night は、デジタルコンテンツ制作者向けのセミナー&懇親会イベントです。毎回ゲストスピーカーをお招きし沖縄県内のデジタルコンテンツ制作者へ最新のコテンツ制作情報を提供しております。Creators Night vol.11 ゲストスピーカーは、株式会社白組の河村友宏氏です。河村氏が昨年演出として制作に参加した「うっかりペネロペ」のメイキングについてお話しいただきます。

「うっかりペネロペ」は、「リサとガスパール」の作者ゲオルグ・ハレンスレーベンと、アン・グットマンによって2003年に描かれた絵本「ペネロペ(Penelope)」を原作としており、2006年に日本でフル3DCGアニメーションとしてうっかりペネロペ製作委員会(NHKエンタープライズ/日本アニメーション/白組)により制作、株式会社白組はアニメーション制作全般を担当しています。

「うっかりペネロペ」は、第11回文化庁メディア芸術祭(2007年)のアニメーション部門にて優秀作品受賞を始め、日本映画テレビ技術協会・映像技術賞(2006年)、アヌシー国際アニメーション映画祭(フランス)公式セレクション作品に選ばれるなど、高い芸術性と技術が評価された作品です。

2013年 ペネロペ原作絵本誕生10周年を記念し、2009年以来4年ぶりに第3シリーズが制作されました。前作同様に白組がアニメーション制作を担当しました。しかし、第1シリーズより7年も経ち、制作スタッフの入れ替えや、CG、合成ソフトのバージョンアップによる出力結果の違いなど多くの問題が本作の制作を通して生じました。それでも、河村氏をトップに白組のペネロペチームは、問題を解決し多くの協力会社をとりまとめ、本作は制作されました。今回のメイキングでは、全編3DCGで制作された「うっかりペネロペ」の制作手法や、その演出法、そして制作過程のコミュニケーションや必要な書類の用意など、長期にわたる人気作品を手がけたスタジオにしかない手法についてお話しいただきます。。

河村友宏氏近影河村友宏氏について
桑沢デザイン研究所を卒業後、映像制作会社「白組」に入社。第3シリーズより、「うっかりペネロペ」の演出を務めています。

白組について
株式会社白組は、実写・アニメーションの企画制作会社。「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズや「永遠の0」、「Friends もののけ島のナキ」など多くの話題の邦画作品を手がけ、現在日本を代表する映像制作スタジオです。

【セミナー概要】
タイトル:Creators Night vol.11 「うっかりペネロペ」メイキングセミナー
開催日:2014年3月20日木曜日
時間:18時半〜20時(18時15分入場開始)
セミナー受講料:当日:1,800円 / 前売:1,500円 / 学割:1,000円 / 12才以下の小学生無料
(学割も事前お申し込みが必要です。お申し込み後、支払いの際に会場にて学生証の提示をお願いします)
会場:那覇市てんぶす館 3階 会議室
沖縄県那覇市牧志3丁目2番10号

お申し込みはこちら

【セミナー会場】
那覇市てんぶす館

大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です