CN18 バスキュール原ノブオ「インタラクティブにしちゃうぞ♡」開催しました


9月11日18時から宜野湾市のGWAVE CAFEにて、19回目のCreators Night バスキュール原ノブオ「インタラクティブにしちゃうぞ♡」を開催しました。

今回も、一部 Ustreamよる配信を行いました。写真の二つのスクリーンは、手前がUstream配信と同じ画面で、TriCaster miniをつかって、原さんのMacから出力された画面にプレゼン用にテロップを合成した映像を出力、奥のスクリーンは、Ustreamではちょっと配信出来ない映像を映し出しています。


CN18 セミナー準備の風景

セミナーの冒頭は、まず原ノブオさんの大好きな絵本「かいじゅうみんなでつくりませんか」の紹介で始まりました。

絵本はまず、少年が自宅にある箱を集めて自作のかいじゅうを作り始めることから始まります。家中の箱を集めて作った怪獣はやがて家族のみんなも加わりドンドン大きくなっていきます。それを見た近所のおじさんやおねぇさんも自分たちの持ち物を持ち寄り怪獣づくりを手伝います。

次第に、少年の怪獣は少年の最初の思いとはちょっと違うけど、町中の人々を巻き込んで怪獣づくりを続けていきます。そして最後に「かいじゅうみんなでつくりませんか」で締めくくります。

これが、原さんの仕事だと、原さんはおっしゃって、セミナーはスタートしました。

セミナーは、原さんの仕事の紹介からスタート

前回採り上げたAXEの「HOT ANGLE」の紹介、そして、パナソニックの「NEYMAR JR. CRAZY SKILLS」の開発秘話などをお話しになりました。この二つのコンテンツでインタラクティブとは何かを紹介。コンテンツを見た視聴者の自然な反応をどうコンテンツに反応させるか、そしてそれがどのような効果をもたらすかをデザインするのが原流インタラクティブだと感じました。

そして、今回のセミナーのために用意されてきた、クイズシステムのデモの時間がスタート
クイズ参加用のURLに会場に参加されている方達のスマホでアクセス。
うまくいかない方もいらっしゃいましたが、ブラウザ変えるなどして何とかみなさん準備OK

いよいよクイズスタート!

始まりません。。。

皆さんの手元のスマホの画面が変わるはずが何も起きません。原さんの操作用のパソコンもウマくうごいていない様子

あわてて、Skypeで東京のバスキュールへ連絡する原さん。
それでも状況変わらず。。。

とりあえず、賞品の紹介
今回は、バスキュール、神風動画と、Creators Nightから賞品を用意していたので、その賞品の紹介
それでも状況変わらず。。。

最後の手段
もう、クイズシステムを放棄して、手動で、問題の画面を表示させて、クイズの答えをみんなで見て、賞品はじゃんけんで、と言うことになりました。

まず、クイズの問題を紹介、原さん今回のクイズのシステムのために、5問クイズを作ってくれていました。IT関連から、沖縄ローカルネタまで用意してて、原さんのトークに、笑いも取りつつ一通り問題と答えを見終わりました。。。

すると!このタイミングで
システム復旧のお知らせが!

「問題と答え」もう見たのに〜と思いつつも
何事も無かったかのように、クイズシステムを使って問題開始!

知ってる問題とは言え、早押しはなかなか燃えます!

一位になるかどうかで会場のみんなも一喜一憂。賞品もゲット。みんなの笑顔が会場にあふれ、原さんの顔にも安心からか笑みがこぼれました。

ここで、ボクは最初の「かいじゅうみんなでつくりませんか」を思い出しました。

そゆことなんですよね。

沖縄に行くって言うことで、何か楽しい物を見せたい、作りたいという原さん思いが、バスキュールのメンバーを巻き込んでクイズのシステムを作り、沖縄のみんなで楽しく遊ぶ。こういう楽しい体験(=インタラクティブなコンテンツから得られる体験)を作るためにみんなを巻き込んで実現させるのが原さんの仕事なんだと感じました。

まさかのトラブルでしたが、「かいじゅう」を作るバスキュールのメンバーの存在も垣間見ることが出来て、むしろトラブルあった方がよかったなと感じました。

さて、ココでボクらに必要なのは、原さんに「かいじゅうつくりませんか」って、誘われたときどうするか。
もちろん、参加するしかないですよね。

そのためにも、いつでも誘ってもらえるように、実力付けておきたいと思いました。

その後は、毎度おなじみ懇親会へ!

およそ19名で、ワイワイがやがや、WEB系やマーケ関係の人、アニメ、映像系などいろんなジャンルの方達が集まって楽しく過ごしました。
きっと、ここにいるみんなは「かいじゅう」作りに参加してくれると思います。

次回は、10月16日金曜日米アカデミー賞ノミネート監督YAMATOWORKSの森田修平監督をお迎えして、沖縄県立博物館美術館で行います!
ぜひご参加ください。

CN19 YAMATOWORKSの森田修平セミナー特設サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です