CN19 森田修平セミナー 開催しました。


2015年10月16日に沖縄県立博物館美術館でCreators Night vol.19 「森田修平セミナー」を開催しました。


CN19の前に、ITカレッジ沖縄にて講演

今回は、まずはITカレッジ沖縄にて、生徒さんの前で、講演を行いました。


セミナーの前にビーチでBBQスタミナチャージしました!

午後は宜野湾のトロピカルビーチに移動してビーチパーティ。セミナー前にスタミナ補充したあとのお二人です。


CN19 セミナーの様子

ごめんなさい。今回のセミナー。いろいろあって、プレゼン画面も内容も作品名も全く出せませんけど
かなり中身が濃かったです。
こだわりのシーンの出来るまで、その裏話。
森田さんが書かれた、絵コンテも回し読みですけど自由に見てもらえました。

今回開場で参加された方からご質問をいただきましたが、特に質問で覚えているのが「背景描くのが苦手」と言うご質問

森田さんは、背景とは身の回りにあるものだから。頭で考えないで、周りを参考にして
水崎さんは、扉ひとつでも意味を考えてよく見て描いてほしい

二人の回答に共通するのは、常に身の回りの物をよく見ると言うこと
なにげに、このお話し以前講演されたTOUMAさんも似たようなことを、おっしゃっていましたね。「周りをよく観察すれば創作のヒントはたくさんある」

これらは、講師の皆さんと一緒にいると、ホント感じます。
沖縄に来ると登壇者の方は、ホントにいろんな物をみています。

車で移動中も、家の形や色、お店の看板、シーサーの形等々
きっと、沖縄の旅もそのうち作品の参考にされるんだと思います。


CN19 懇親会に参加された学生さんは自分の作品を添削してもらいました

懇親会にもIDAの生徒さんを中心に参加されました。
皆さん自身の作品を、森田さんにみていただき、コメントしていただいていました。学生のうちにプロの方に見てもらうのは貴重な機会だと思いますので、ぜひこの機会逃さず、また今後の勉強に繋げて欲しいと思います。

次回も、懇親会行いますので、学生の皆さんもぜひご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です