Creators Night Premium 2017セミナー風景

CNP2017 開催しました!


先週の金曜日、壺川のKBC学園にて、Creators Night Premium 2017開催いたしました!

今回、会場は学校と言うこともあり、多くの学生さんがいらっしゃいました。

まずはCygamesの、ユーザーインターフェイスデザインのセッションでスタート(すみません。撮影禁止でしたので、セミナー中の写真はございません)。

作例として、人気ゲームの「SHADOWVERSE」を使って、ユーザーインターフェイスの目的や、デザインの意味、そして実際にCGWORLDのロゴをシャドーバース風のデザインに実演など、かなり技術的なお話しをお聞かせいただきました。

次に、スポンサーセッションとして、沖縄でのプレゼンは初めてじゃないかと思う、ドスパラTSUKUMOボーンデジタル、ハードとソフトでクリエイターをサポートしている3社のプレゼンがありました。

それぞれの、プレゼンについて感想

【ドスパラ】
ドスパラさんのセッションでは、製品ラインナップの説明の他に、最近力を入れているeSportsのお話しがありました。これ、結構興味があって、Creators Nightでも沖縄でeSportsの大会とか出来たらいいなと思いました。

【TSUKUMO】
こちらも製品ラインナップの説明がありましたが、VR(ヴァーチャルリアリティ)とAR(拡張現実)を融合させた新しい概念MR(複合現実)の説明がありました。複合現実って面白いなと思って、全くの仮想空間であるVRに、現実世界の事象をアレンジして取り込む。ARよりももっとVRよりにかつ現実的に。なかなかコンテンツとしてはつくるの難しいと思いますけど、いろんな分野で使えるんじゃないかと思っています。

【ボーンデジタル】
様々な、クリエイティブツールを取り扱っているボーンデジタルさんですが、今回は、その中から「Shotgun」という、プロジェクト管理ツールの紹介がありました。学生さんや個人のクリエイターでは、なかなかプロジェクト管理に専用のツールを使う事は無いと思いますが、就職した後や、外部のスタジオと共同作業するときに、こういったツールを知っているのと全く知らないのとでは、大違いだと思います。ましてや、沖縄でこの様なツールの説明を聞けるのは大変貴重でした。Shotgunについては、ボーンデジタルさんのホームページで詳しく紹介されているので、ぜひご覧ください。

会場には製品の展示があり直接触れるので、多くの方にご覧いただけました。

そして、最後はYAMATOWORKSのセッション「アニメCG業界の魅力」のスタート

近年の日本のアニメ業界でも広く採用されているCG作画について、CG作画に10年以上携わっているYAMATOWORKSの坂本さん、そして沖縄出身のCGIディレクター石川さんからのプレゼンがありました。CG作画は、通常の一枚一枚絵を描く作画ではなく、3DCGを使ってアニメを作っていく手法です。荻窪にかつてあったサンライズのスチームボーイスタジオ時代から3DCGからアニメを作る技術を磨き上げてきたYAMATOWORKSのメンバーならではのプレゼンでした。

作例としてYAMATOWORKSが制作した「LS」を使って、それぞれの工程について解説されました。

作品のクオリティからも、YAMATOWORKSこだわりの画作りが伝わってきますよね。現在こちらの作品長編を制作する予定は無いようですが、もし出来たらと思うと楽しみですね。

以上が、今回のセミナーの内容でしたが

今回のセッションを拝見して、Cygames、YAMATOWORKSともに、プレゼンがゲーム、アニメ制作についての全体について触れていたところがとても良かったんじゃないかと思っています。

ほとんどのゲームや、アニメは、個人で作られるわけではなく(もちろん、中には個人で素晴らしい作品を作っている人もたくさんいますが。。。)、いろんな技術を持った人たちが集まって制作されているわけで

若い学生さんや、業界未経験の人にとって、漠然と「ゲーム作りたい」「アニメ作る人になりたい」と思ったときどんな仕事があるのか分かってたほうがその仕事に就きやすいと思うんですよね。

いろんな工程があって、さまざまな技術を得て、そして今回スポンサードしてくれたボーンデジタルや、ドスパラ、TSUKUMOさんのようなシステム屋さんの手も借りて世に出てくるわけじゃないですか。

簡単にゲーム産業、アニメ産業と言ってもたくさん仕事があるわけで、いろんな人が目指していい業界だと思うんですよね。別にカワイイ絵が描けなくても、難しいプログラムが書けなくても、やれることはたくさんあると思うんですよね。
ぜひ、このセミナーに参加した学生さんはゲームやアニメの仕事について欲しい、と思うそんなセミナーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です