神風作品を予習しよう Base Ball Bear 「十字架 You and I」


ベースボールベアーの「十字架 You and I」この作品は、見ての通り淡い水彩画のような色合いが特徴なのですが、神風動画オリジナル作品として制作されている「ラストピース」シリーズの水島貴信氏が監督されています。画だけでなく、音楽と映像を組み合わせる事や、全力で走る疾走感なども共通しているところが多く、見比べてみるのも面白いと思いますよ。
「ラストピース」
http://www.kamikazedouga.co.jp/thelastpiece/index.html
ラストピースは現在3作制作されていてiTunesStoreで販売中です。
http://itunes.apple.com/jp/music-video/id384636293
あと、Base Ball Bear 本編 PRODUCT:6 真のエンディング ver.(「十字架You and I」)
もあるので、こっちもぜひ見てくださいね。
Creators Night vol.4 神風式 lite -OKINAWA-
参加申し込み&水崎さんへの質問 9月20日まで受付中!
Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」
開催日:2011年9月25日 日曜日
時間:18:00〜20:00(17:30開場)
場所:沖縄県立博物館・美術館 講座室
セミナー受講料:1,000円
定員100名
参加申し込みは、こちらから
http://ar-planning.sakura.ne.jp/cn/cn004

続きを読む 神風作品を予習しよう Base Ball Bear 「十字架 You and I」

神風動画作品を予習しよう「SVG女子」


神風動画と言えば、もちろんアニメーションスタジオなのですが、そのアニメーションスタジオがWEB業界で大注目の面白法人KAYAKとタッグを組んで制作した「SVG女子
この作品は、前半の神風動画で制作されたムービーパートと、後半のKAYAKが制作したSVGパートで構成されています。前半のムービーパートでは、神風動画らしい3DCGベースのセルアニメーションで制作されていますが、後半主人公の女の子がIE9の精霊(なのかな?)に乗り移られたとたんに全画面表示になって、神風動画のアニメーションがSVGで再構成されて再生されます。
とうぜん、SVGなので、視聴者のブラウザでレンダリングされている訳で環境によって再生速度など異なるはずなんですが、その具合が上手い具合に調整されて、例の神風動画作品でおなじみの「ドドド!」など擬音もバリバリ動きながら見せてくれる、KAYAKの技術もスゲーなとかんじさせる作品です。
この「SVG女子」は、今回の「神風式 lite -OKINAWA-」の前に開催された「神風式01」で教材として利用されていて、このアニメーションの制作手法について惜しみなくテクニックを披露していました。
神風式 lite -OKINAWA-」で同じ作品を使用するかまだ分からないのですが、予習するには最適な作品だと思います。
参加前にぜひ見ておくことをオススメします!
SVG女子
http://jsdo.it/event/svggirl
Creators Night vol.4 神風式 lite -OKINAWA-
参加申し込み&水崎さんへの質問 9月20日まで受付中!
Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」
開催日:2011年9月25日 日曜日
時間:18:00〜20:00(17:30開場)
場所:沖縄県立博物館・美術館 講座室
セミナー受講料:1,000円
定員100名
参加申し込みは、こちらから
http://ar-planning.sakura.ne.jp/cn/cn004

Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」チラシ完成!

Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」チラシ

本日Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」チラシが届きました!
イベント用に用意していただいたイメージをレイアウト。青でまとめてみました。
今回も、県内のお店や、専門学校などに置いてもらう予定です。
早く欲しい!と言う人は、PDFをどうぞ
Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」チラシ
参加申し込み&水崎さんへの質問 9月20日まで受付中!
Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」
開催日:2011年9月25日 日曜日
時間:18:00〜20:00(17:30開場)
場所:沖縄県立博物館・美術館 講座室
セミナー受講料:1,000円
定員100名
参加申し込みは、こちらから
http://ar-planning.sakura.ne.jp/cn/cn004

神風動画作品を予習しよう「ナンバー吾」


この作品はものすごく思い出に残ってる作品です。
まず、漫画家の大友大洋さんは、ボク大ファンですし、その作品を映像化したのが水崎さんだと聞いてかなり興奮したのを覚えています。出来た作品は、マンガそのものので、輪郭線そのままに動画が動くし、擬音もバリバリ動く。そんな作品を2003年当時に3DCGをベースにですでに作っていたのがまず驚きで、そんな作品はまず無かったんですよね。
ネットなどでは、松本大洋タッチの処理をするプラグイン「大洋シェーダー」があるに違いない、と言われたものです。
翌年に、この作品をひっさげ、LightWave 3Dのセミナーで水崎さんと一緒に、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡と国内5か所でセミナーを開催しました。
その頃から水崎さんと親しくなっていったのか〜。懐かしいなぁ〜
このとき開発されたLightWave 3DとAfterEffectsをつかって、3DCGでレンダリングして後処理でセル画調に仕上げる手法が、今日の神風動画の3DCGセルの基本につながっていると思います。
と言うわけで、予習するには、まず最初に見てもらいたい作品です。
Creators Night vol.4 神風式 lite -OKINAWA-
参加申し込み&水崎さんへの質問 9月20日まで受付中!
Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」
開催日:2011年9月25日 日曜日
時間:18:00〜20:00(17:30開場)
場所:沖縄県立博物館・美術館 講座室
セミナー受講料:1,000円
定員100名
参加申し込みは、こちらから
http://ar-planning.sakura.ne.jp/cn/cn004

神風動画デモリールで予習しよう!

9月25日は神風式 lite -OKINAWA- ですが、セミナーを前にまずは水崎さん達がどんな物を作っているのか、ご紹介しましょう。とにもかくにも、まずは神風動画のデモリール2011年度版をご紹介

これらの作品が中に収録されています。
ラストピース(神風動画)
アマナツ(神風動画)
Dr. (安室奈美恵)
ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人 スクエアエニックス
ペルソナ PSP版 (アトラス)
FRREDOM オープニング
MIZUNO FOOTBALL WEB PV(ミズノ・神風動画)
タクティクスオウガ 運命の輪(スクエアエニックス)
Base Ball Bear 本編 PRODUCT:5 十字架YOU and I
ムシキング(セガ)
Defend Love(安室奈美恵)
いくつかは皆さんご存じの作品もあったかと思います。
いつ見てもこれってどうやって作ってるんだろうな〜と思うことばかりなのですが。
現在セミナー参加申し込みフォームでは、これらの作品はどのように作られたのか水崎さんに直接質問することが出来ます(9月20日まで受け付け有効)。
いただいたご質問はセミナー当日皆様の前で水崎さんより回答いたしますので、このシーンはどうやったのかとか、このシーンのエフェクトは何使ってるの?等々
細かいマニアックな質問募集中です。もちろん、水崎さんは簡単な質問にも真摯にお答えいただけるのでお気軽にご質問ください。
Creators Night vol.4 神風式 lite -OKINAWA-

Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」開催

Creators Night vol.4 神風式 lite -OKINAWA-
Creators Night は、デジタルコンテンツ制作者向けのセミナー&懇親会イベントです。毎回著名なアーティストをお招きし仕事や作品制作についてお話しいただいております。
第4回は、アニメーションスタジオ「神風動画」の代表 水崎淳平氏です。
神風動画は、大友大洋原作「ナンバーファイブ」のアニメーション制作を手がけ、3DCGからセルアニメーションクオリティの映像表現する技術を確立し、それ以降「FREEDOM PROJECTオープニング」「ドラゴンクエストⅨ」「タクティクスオウガ 運命の輪」BaseBallBear「十字架You and I 」安室奈美恵「Defend Love」「Dr.」など、アニメ、ゲーム、PVなどの注目作品を手がける傍ら、「SVG女子」「アマナツ」「The Last Piece(ラストピース)」などオリジナル作品も積極的に制作しているスタジオです。
Creators Night vol.4では、神風動画代表 水崎淳平氏による神風動画式アニメ制作法についてお話しいただきます。
Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」
開催日:2011年9月25日 日曜日
時間:18:00〜20:00(17:30開場)
場所:沖縄県立博物館・美術館 講座室
セミナー受講料:1,000円
定員100名
水崎淳平氏近影【登壇者:水崎淳平氏からのコメント】
今回は『神風式 lite -OKINAWA-』という形で、3DCGからセルアニメーションを作る手法の一部を沖縄にお届けしたいと思います。
スライドショーでのプレゼン方式で、弊社での仕事での実例カットとその制作工程の比較を中心に、メイキングを公開いたします。
また、東京で7月に行った『神風式』のシリーズとして『神風式02~手描きとデジタルを活用したキャラクターアニメーション(仮)~』の開催も決定しました。
こちらは前回同様に東京での開催予定ですが、その予習としてのCreators Night vol.4『神風式 lite -OKINAWA-』へのご参加、というのもおすすめです。
【登壇者プロフィール】
神風動画 代表取締役 兼 演出 CGプロダクションとアニメーションスタジオの混血児として活動する「神風動画」の代表。ゲーム会社、アニメスタジオ勤務の経験を活かし、作品の品質と企業としての待遇の両面の充実を目指す。監督業を中心にCM、PV、ゲームのオープニング、映画制作など数々のメディアで活躍中。CGとセルアニメーションの融合をテーマに、常に新しい手法を模索し続ける現在注目のアーティストである。
神風動画公式ホームページ
http://www.kamikazedouga.co.jp/
お申し込みはこちら
Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」 お申し込み
http://ar-planning.sakura.ne.jp/cn/cn004

これからのCreators Night

現在、9月開催に向け登壇者の方と調整中です。
と言うわけで、これからのCreators Nightの予定と開催テーマです。
9月25日 アニメーション制作
10月 Adobe Flash CS5.5
12月 マンガ制作(コミックスタジオ講座)
2012年1月 モーションキャプチャ
2012年3月 ラジオ制作(デジタルラジオ・ラジオ局の映像配信)
こんな感じで、ご登壇者の方と交渉しているところです。
どれも、その道ではメジャーな方(会社)の方をお招きする予定ですので、ぜひご期待ください。
また、スポンサーおよびご協力も引き続き募集中ですので、ぜひご連絡ください。
9月25日のセミナー詳細&参加も受け付けは、8月22日以降に登壇者の方との内容の調整が済み次第開始します。

秋元きつねセミナー Creators Night vol.3 開催しました!

先週の金曜日、秋元きつねさんをお招きしCreators Night vol.3 秋元きつねセミナー「創作と制作」を開催しました。

今回の会場は那覇市テンブスホール

前回の立ち見がでた事を反省して、ホールをお借りしました。皆さん席に着くことが出来てゆったり受講することが出来たと思います。

成功例なんて読んでもね〜

「メディアでいろんな成功例が紹介されているけど、そんなの誰もが知ってるし、誰もが当てはまるわけではないし。そんなこと追いかけても効果はあるかどうか分からないよね」と言うことをお話中

オリジナルと受注仕事メリットデメリット

今回は「創作と制作」についてということで、「オリジナル作品か受注作品」か、「作家性を出して制作するか、誰かの作品を受注して制作するか」
オリジナルか、受注仕事かということがテーマでした

いろんなWEBサービスルあるけど収益としてはどうなの?

twitterやYoutubeなどいろんなインターネット上のサービスがあるけど実際のビジネスとして結びつけるに至っている例は少ないよね〜とお話ししているところ

いろんなWEBサービスルあるけど収益としてはどうなの?

と言うわけで、秋元きつねさん的には、今後どう考えて活動していくか
・技術勝負はコストがかかる。コネに頼るのも怖い
・三年かけて良作1本作るよりも、そこそこでも月一で作れば3年後はすごいことになるはず
・20年後、30年後。世界がどうなっているか分からないけど、積み重ねた作品は残るはず
一つ一つがこれまで20年間活躍し続けてきた秋元さんならではの積み重ねで出てきた事だと感じました。

恥ずかしながらボクも相手役として隣で参加

今回、恥ずかしながら相手役として、ボクも秋元さんの隣で合間合間にお話しさせていただきました。

Keynoteによるプレゼンは終了して質疑応答

一通りプレゼンが終了し、質疑応答の時間。皆さん積極的に質問して頂きました。

イベント参加者の皆さん

今回セミナーにご参加頂いたのは、51名、20代ぐらいの若い方が半分。それ以外が半分。ウゴルー世代と「せがれいじり」世代に分かれているのもキャリアの長い秋元きつねさんらしい事だと思います。

懇親会スタート

Creators Night 実は、ここからが本番。
人とのつながりの方が、小手先だけの知識なんかよりも重要なのです。そんな違いの分かるクリエイターさん達が今回も懇親会に参加されています。

お酒が進めば会話が弾みます

セミナー中も秋元きつねさんのTVの仕事をやるきっかけになったのは、平沢進さんの打ち上げ(飲み会)だったお話しされていました。
別にたいしたことを話すわけではないのですが、飲み会が人をつなぎ、仕事もつないでいくのです。
もちろん、なーんもしなければ、ただの飲み会です。でも、ただの飲み会を有意義にできるかどうかはその人次第です。積極的に自分をさらけ出して、相手のことをよく聞くのがチャンスをつかむコツだとおじさんになった今ボクは感じています。

お酒が進めば会話が弾みます

最初は見知らぬ人同士でも、クリエイター同士。お酒が進めば、だんだんと知り合いに
最後は仲良しです

ごちそうさまでした!

今回もたくさん飲んだ〜。遅くまで飲んだせいで、車を駐車場から出せなくなってしまい、ホテルに宿泊してしまう羽目になるのですが。。。
でも、2次会もあってかなり楽しかった〜
また次回も楽しみです!

今夜はCreators Night vol.3!

いよいよ。本日Creators Night vol.3 秋元きつねセミナー「創作と制作」を開催いたします。
時間は、18時15分受け付け開始、18時30分セミナースタート、20時までとなっています。
場所は、てんぶす那覇のテンブスホールです。
前回参加された方は、お間違えの無いようもう一つ上のホールまでお越しくださいね。
セミナーの後は、懇親会もあります。
是非皆さんご参加ください〜

いよいよ今週金曜日開催!

さてさて、いよいよ今週金曜日は、Creators Night vol.3 秋元きつねセミナー「創作と制作」の開催日です!
イベントに備えて本業も終わらせないといけない事山盛りラストスパート
是非皆様もお時間作って頂いてご参加ください
まだまだ受け付け中です。
しかし、前回秋元さん沖縄来たときは、もろ沖縄の冬の悪いところばかりだったのですが、天気もだんだん夏らしくなって、秋元きつねさんも沖縄満喫してもらえそうですね〜

秋元きつねさんのドジったーズアニメテスト動画


今秋元さんがつくってる、電子マンガ「ドジったーズ」のキャラクター「ドジラ」
マンガだから静止画だけど、歩くとこんな感じなのか〜
がに股だw
書いてある内容を見ると、秋元きつねさんが7月のライブで使う映像用みたいですね。
コイツラがのしのし歩いて音楽ついたら楽しそう
秋元きつねセミナー「創作と制作」Creators Night vol.3
7月1日てんぶすホール 参加お申し込み受付中

イベントチラシが出来た!Creators Night vol.3


Creators Night vol.3 秋元きつねセミナー「創作と制作」チラシ

7月1日に開催するCreators Night vol.3 秋元きつねセミナー「創作と制作」のチラシです。
先週のCreators Night vol.2 で配布のため急遽制作いたしました。
表はどーんと、現在秋元きつねさんが制作されている電子マンガ「ドジったーズ」のキャラクターです。
チラシは、沖縄県内の専門学校やお店などでおいてもらう予定です。
見かけたらぜひ手にとってご覧くださいね。
チラシほしー!けど見かけないってひとは、PDFも公開します。
良ければダウンロードしてご覧ください。
Creators Night vol. 3 秋元きつねセミナー「創作と制作」チラシ  683KB
Creators Night vol.3 秋元きつねセミナー「創作と制作」は、参加申し込み受付中です。
イベントの詳細はこちらまたはブログの上にあるバナーをクリックしてね。