TOUMA の「キャラクター制作術」Creators Night vol.12

さて、4月になりました。Creators Nightは、イベントを開催するようになって丸3年が経ちました。また私事ですが、通っていた通信制の京都造形芸術大学も無事に卒業しました。苦しかった課題の模型づくりや製図地獄からも解放され、これからは今まで以上にセミナーの活動も出来るようになりました。今年は、出来るだけ多くのセミナーを開催出来るよう企画を立てますので、皆さんもぜひ多くのクリエイターとの出会いを楽しんでください。

さて、新年度最初のCreators Night vol.12 のゲストスピーカーは、キャラクターデザイナーのTOUMA氏です。

TOUMA氏近影TOUMA氏は、1993年にキャラクターデザイナーとしてセガに入社、2002年より独立し、キャラクターデザイナー兼アートトイ作家として活動を開始しました。その後、「KNUCKLE BEAR」や「MAO CAT」など多くのオリジナルキャラクターを生み出し、その高いデザイン性でアートトイ作家としての地位を確立しています。また、日本国内はもとより、アメリカ、台湾、香港、シンガポールなどのエキシビションへの出店、個展やサイン会を開催するなど海外でも精力的に活動しています。現在では、「ワンピース」、「仮面ライダー」や「ディズニー」「スターウォーズ」など有名キャラクターとのコラボレーションを行っておりTOUMAデザインは、多くのキャラクターへ波及しています。

今回のCreators Nightでは、TOUMA氏のキャラクター制作術についてお話しいただきます。また、ゲストコメンテーターとして沖縄県でスタジオを構え、オリジナルアニメーション作品を制作している DOKUTOKU 460の代表 城間氏をお招きして、普段聞けないクリエイター目線の質問なども交えてお話ししていきたいと思います。

【セミナー概要】
タイトル:Creators Night vol.12 TOUMAの「キャラクター制作術」
開催日:2014年5月31日土曜日
時間:18時半〜20時(18時15分入場開始)
セミナー受講料:当日:1,500円 / 前売:1,000円 / 学割:1,000円 / 12才以下の小学生無料
(学割も事前お申し込みが必要です。お申し込み後、支払いの際に会場にて学生証の提示をお願いします)
会場:那覇市てんぶす館 3階 会議室
沖縄県那覇市牧志3丁目2番10号

【追記】夜のイベントですので、12才以下の小学生の方だけの入場はお断りさせていただきます。かならず、保護者の方(有料)とご参加ください。また、団体でのご参加も席に限りがありますので、5名以上の団体の場合には、かならず事前登録にてお申し込みいただきますようお願いします。

お申し込みはこちら

【セミナー会場】
那覇市てんぶす館

大きな地図で見る


TOUMAさんホームページ TOUMART Inc.

城間さん率いる DOKUTOKU 460 ホームページ

「うっかりペネロペ」メイキングセミナー Creators Night vol.11

Creators Night は、デジタルコンテンツ制作者向けのセミナー&懇親会イベントです。毎回ゲストスピーカーをお招きし沖縄県内のデジタルコンテンツ制作者へ最新のコテンツ制作情報を提供しております。Creators Night vol.11 ゲストスピーカーは、株式会社白組の河村友宏氏です。河村氏が昨年演出として制作に参加した「うっかりペネロペ」のメイキングについてお話しいただきます。

「うっかりペネロペ」は、「リサとガスパール」の作者ゲオルグ・ハレンスレーベンと、アン・グットマンによって2003年に描かれた絵本「ペネロペ(Penelope)」を原作としており、2006年に日本でフル3DCGアニメーションとしてうっかりペネロペ製作委員会(NHKエンタープライズ/日本アニメーション/白組)により制作、株式会社白組はアニメーション制作全般を担当しています。

「うっかりペネロペ」は、第11回文化庁メディア芸術祭(2007年)のアニメーション部門にて優秀作品受賞を始め、日本映画テレビ技術協会・映像技術賞(2006年)、アヌシー国際アニメーション映画祭(フランス)公式セレクション作品に選ばれるなど、高い芸術性と技術が評価された作品です。

2013年 ペネロペ原作絵本誕生10周年を記念し、2009年以来4年ぶりに第3シリーズが制作されました。前作同様に白組がアニメーション制作を担当しました。しかし、第1シリーズより7年も経ち、制作スタッフの入れ替えや、CG、合成ソフトのバージョンアップによる出力結果の違いなど多くの問題が本作の制作を通して生じました。それでも、河村氏をトップに白組のペネロペチームは、問題を解決し多くの協力会社をとりまとめ、本作は制作されました。今回のメイキングでは、全編3DCGで制作された「うっかりペネロペ」の制作手法や、その演出法、そして制作過程のコミュニケーションや必要な書類の用意など、長期にわたる人気作品を手がけたスタジオにしかない手法についてお話しいただきます。。

河村友宏氏近影河村友宏氏について
桑沢デザイン研究所を卒業後、映像制作会社「白組」に入社。第3シリーズより、「うっかりペネロペ」の演出を務めています。

白組について
株式会社白組は、実写・アニメーションの企画制作会社。「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズや「永遠の0」、「Friends もののけ島のナキ」など多くの話題の邦画作品を手がけ、現在日本を代表する映像制作スタジオです。

【セミナー概要】
タイトル:Creators Night vol.11 「うっかりペネロペ」メイキングセミナー
開催日:2014年3月20日木曜日
時間:18時半〜20時(18時15分入場開始)
セミナー受講料:当日:1,800円 / 前売:1,500円 / 学割:1,000円 / 12才以下の小学生無料
(学割も事前お申し込みが必要です。お申し込み後、支払いの際に会場にて学生証の提示をお願いします)
会場:那覇市てんぶす館 3階 会議室
沖縄県那覇市牧志3丁目2番10号

お申し込みはこちら

【セミナー会場】
那覇市てんぶす館

大きな地図で見る

8月24日 Creators Night vol.10 ヨコオタロウの「ゲームとシナリオの話」開催!

8月24日土曜日 那覇市西にあるビジネスカフェ tab’spotにて、第10回 Creators Night ヨコオタロウの「ゲームとシナリオの話」を開催します。

ヨコオタロウ氏は、1994年にナムコ(現バンダイナムコゲームス)にCGデザイナーとして入社後、ソニーコンピュータエンタテインメント、キャビア(現マーベラスAQL)ゲーム制作会社にてディレクター・デザイナー・映像制作など多くの職種で活躍された後、現在は無職として組織に縛られず活動範囲を広げ、映像やゲームのディレクション、世界観設定やシナリオ作成に携わっています。代表作は『ドラッグ・オン・ドラグーン』シリーズ『ニーアゲシュタルト/レプリカント』。2013年に発売予定の『ドラッグ・オン・ドラグーン 3』にクリエイティブディレクターとして参加しています。

Creators Night vol.10 では、ヨコオ流ゲーム製作術「ゲームとシナリオの話」をしていただきます。

セミナー受講料には、セミナー中のフリードリンクが含まれております。ドリンクを片手にリラックスしてセミナーをお聞きいただければと思います。
また今回から会場にて受講料をお支払いいただく、当日チケットの他に、お安い前売りと、学生割引もご用意いたしました。ぜひご利用ください。

ヨコオタロウ氏近影
【セミナー概要】
タイトル:Creators Night vol.10 ヨコオタロウの「ゲームとシナリオの話」
開催日:2013年8月24日土曜日
時間:18時〜20時(17時半入場開始)
セミナー受講料:2時間フリードリンク付き
当日:1,600円 / 前売:1,400円 / 学割:1300円
(学割も事前お申し込みが必要です。お申し込み後、支払いの際に会場にて学生証の提示をお願いします)
会場:Tab’spot タブポット
沖縄県那覇市西1-12-19

お申し込みはこちら

【セミナー会場】
Tab’spot タブポット

大きな地図で見る

Creators Night vol.9 「笹原和也の世界一になる アニメーション企画演出術」開催!

皆さんお待たせしました。第9回目となるCreators Night 「笹原和也の世界一になる アニメーション企画演出術」を、5月18日土曜日17時半より北谷町のコワーキングスペース「Creators Residence」にて開催いたします。

注目のゲストスピーカーは、株式会社ILCA のディレクター 笹原和也氏です。

笹原和也氏は、1995 年ソニー・ミュージックエンタテインメント主催のデジタル・エンタテインメント・プログラムでベストアワード受賞以降、自身のCGスタジオ 笹原組(現 株式会社アニマ)を立ち上げ、ゲーム、アニメ、映画などエンターテインメントの分野で演出・監督として活躍していました。

また、アニマ塾を開催しCG クリエイターを志す若者にアニメーションやCG の基本を指導するなど後進の育成にも努め多くのCG クリエイターを輩出してきました。2010 年笹原氏自身が監督したCAT SHIT ONE -the animated series -がVES(全米視覚効果協会)アワードにノミネートされました。その後、作品製作に専念するため経営者として関わるアニマを離れ、株式会社ILCA にディレクターとして移籍されました。移籍以降、世界一のアニメーション作品を作るべく日々奮闘を繰り返す毎日です。

今回のCreators Night では、世界一の作品を目指す笹原氏の世界一になるためのアニメーション企画演出術についておはなしいただきます。自身で作品を企画制作する、監督を目指す方にとっては、必見の内容です。

また、今回のCreators Nightは、これまでのセミナー後、居酒屋で開催していた懇親会を、セミナー会場で行うこととし、未成年者の方が参加しても問題無いようアルコールなどの提供を行わないことにしました。会場内にある「もちコーヒィ」の美味しいコーヒーを片手に、皆様とお話しできればと思います。

ILCA 笹原和也氏近影
セミナータイトル:Creators Night vol.9
「笹原和也の世界一になるアニメーション企画演出術」
催日:2013 年5 月18 日(土)
時間:17:45(17:30 受付開始 20:30 終了)
会場:北谷町 コワーキングスペース「Creators Residence」
セミナー受講料:1,500円( ワンドリンク・軽食付き)
受講料は、会場にていただきます。お支払い時にセミナー会場内にある「もちコーヒィ」のドリンクチケットをお渡しいたしますので、交流会の際にドリンクと交換していただけます。

 

お申し込みはこちら

Creators Night vol.8 「白組作品プロデュースして魅せます」セミナー開催!

本セミナーは、開催を中止させていただく事となりました。

楽しみにしていた皆様申し訳ございません。中止理由などの詳細は下記URLをご覧ください。

Creators Night vol.8 白組セミナー開催中止のお知らせ

Creators Night vol.8 ゲストスピーカーは、白組 企画開発事業部チーフプロデューサーの田中尚美氏です。

「friends もののけ島のナキ」「SPACE BATTLESHIP ヤマト」、「ALWAYS 三丁目の夕日」など日本映画を席巻した話題作だけでなく、「もやしもん」「うっかりペネロペ」「トミカヒーローレスキューシリーズ」などのTV シリーズ、CM、ゲームなど多くの映像作品を手がける映像制作スタジオ白組。田中尚美さんは、その白組の企画開発事業部にてチーフプロデューサーとして作品の企画・制作を行っています。

今回のCreators Night vol.8 では、ヒット作を生み出すスタジオ「白組」の作品プロデュース術をお話ししていただきます。

【イベント情報】
Creators Night vol.8
「白組作品プロデュースして魅せます」セミナー

開催日:2012 年11 月14 日(水)
時間:19 時00 分(18 時45 分受付開始)
会場:那覇市てんぶす館 てんぶすホール
セミナー受講料:1,000 円

【田中尚美 氏 プロフィール】
株式会社白組 チーフプロデューサー。クロックワークスにて「CUBE」などの海外映画の国内配給、メディアファクトリーで邦画の制作を経て、2003 年白組入社。「うっかりペネロペ」「アニメもやしもん」「ドラマもやしもん」「トミカヒーロー レスキューファイアー」などのプロデューサーを勤める。

本イベントは開催中止となりました。

セミナー終了後、登壇者の白組田中さんと懇親会を行います(別途参加費(3.5千円程度)が必要です)。懇親会へのご参加希望の方は、お申し込みの際に参加希望をチェックしてお申し込みください。なお、今回懇親会のお申し込みは、11/12まで、定員20名先着順とさせて頂いております。懇親会へのご参加希望の方は、お早めにお申し込みください。

CGWORLDセミナー Creators Night vol.7 開催

CGWORLDセミナー Creators Night vol.7

第7回ゲストスピーカーは、国内唯一のコンピュータグラフィックスとデジタルビデオ専門誌 月刊CGWORLD編集長 沼倉 有人氏です。

CGアニメーションというと、日本国内ではピクサーの「トイストーリー」をはじめとする海外ブランドが興行的に成功を収め、日本のアニメーションは従来のセルアニメーションを中心に制作されている印象がいまだ根強いです。しかし、Creators Night vol.4でもご登壇いただいた神風動画の水崎氏をはじめ、日本独自のCGアニメーションによる表現手法の開発も盛んに行われており、アニメスタジオのCG利用はますます加速していく傾向にあります。

今回のCreators Nightでは、CGWORLD編集部として多くのスタジオを取材された沼倉氏による、今制作現場はどのようなことが行われているのか、そして今後どこに向かうのか、今年公開の作品を中心にお話し頂きます。

【イベントタイトル】
CGWORLDセミナー Creators Night vol.7
日本独自のCGアニメーション表現、そして制作技法とは? 〜2012年公開作品から紐解く最新トレンド〜

開催日:2012年9月14日 金曜日
時間:19:00〜20:30(18:45開場)
場所:那覇市てんぶす館 3階 会議室
セミナー受講料:1,000円
定員80名

【沼倉 有人氏 プロフィール】
株式会社ボーンデジタル 月刊CGWORLD 編集長。東北新社にてTVCM 制作をメインに、映像編集の経験を得て、2005 年よりCGWORLD の編集に携わる。映像制作の経験を生かした視点で取材を行い、取材するジャンルも実写映画からアニメ、CM、ゲームと幅広く、またそれらの造詣も深い。
WEB 版CGWORLD.JP のマネージャーも努め、月刊誌とは異なるテーマとスピードでコンテンツを掲載している。今日のCG業界をいち早く伝えることが出来る編集者である。

イベントのお申し込みは、下記URLにてお申し込みください。

セミナー終了後、当段差の方と懇親会を行います(別途参加費(4千円程度)が必要です)。懇親会へのご参加希望の方は、お申し込みの際に参加希望をチェックしてお申し込みください。なお、今回懇親会のお申し込みは、9/11まで、定員12名とさせて頂いております。懇親会へのご参加希望の方は、お早めにお申し込みください。
懇親会のお申し込みは締め切らせて頂きました。セミナーへはまだまだ参加受付中です。

ワークスコーポレーション
CGWORKD.JP

Creators Night vol.6 7月20日開催!

Creators Night vol.6 「デジタルノイズ スマホアプリ アートディレクション」を、7月20日18時半で沖縄県立博物館・美術館 講座室にて開催いたします。

今回のゲストスピーカーは、デジタルノイズ代表のコレサワシゲユキ氏です。コレサワシゲユキ氏は、アニメ制作に多く携わっていらっしゃいますが、今年 北米を中心にサービスを展開するiPhone およびAndroid 向けのアニソンカラオケアプリ「KARAOKE MA’STAR」開発に参加しアートディレクションを担当されました。

今回のCreators Night vol.6 では、スマフォアプリ開発におけるアートディレクションの手法についてお話し頂きます。日本各地にいるイラストレーターを束ねキービジュアルを元に仕事を発注していく手法は、ここ沖縄でも生かせると考えています。

スマホアプリとは言え、アニソンカラオケですから、単純にプログラムが出来ればOKと言うわけではありません。アニメの楽曲やキャラクターの版権などなど様々な要素が加わってくるコンテンツアプリです。

イラストレーターの方は、遠隔地でのプロジェクト参加の進行具合について、アプリ開発されている方は、イラストや楽曲の使用許諾について、遠隔地のイラストレーターとの打ち合わせ等々。アプリ開発とは言え、プログラムが出来ればOKな案件だけでは無いはずです。

アプリ開発におけるアートディレクションとはどんなお仕事なのか、この機会に学んでいただければと思います。

また、今回もセミナー終了後は、登壇者の方と懇親会を近くの居酒屋にて行います。

セミナーだけでは分からなかった事を聞くのはもちろんですけど、皆さん自身の仕事の売り込みだったり、マニアックな独自の開発環境開発について、クライアントについて、とてもじゃないけど人前では講師の方も話せないことはたくさんあります。ぜひ、懇親会を利用してより深い知識を得てください。

【イベント概要】

Creators Night vol.6
デジタルノイズ スマホアプリ アートディレクション

日時:2012年7月20日金曜日 18:30 講演スタート(18:15受け付け開始)
場所:沖縄県立博物館・美術館 講座室(入り口から入って右側。前回とは異なる講座室になりますのでご注意ください)

セミナー参加費:1,000円(受付時にお支払いください。)(懇親会参加費は、3,500円程度を予定しております。)

コレサワシゲユキ氏イメージ【コレサワシゲユキ氏プロフィール】
有限会社デジタルノイズ代表取締役社長
デザイナー・テクニカルアドバイザー・教育開発アドバイザーなど、 多方面で活躍。デジタルコミック黎明期に色トレスという手法を導入し、インターネット上に公開。多くのマンガ家に支持される。マンガ家へのデジタル導入アドバイスやデジタルコミック技術の研究開発を主とした有限会社デジタルノイズの代表取締役。本年は「ヨルムンガンド」「この中に1人、妹がいる!」「デュエル・マスターズ ビクトリーV」「シュタインズ・ゲート」などの作品でプロップデザインとして参加している。
デジタルノイズホームページ

受け付けは終了しました。

6月1日Creators Night vol.5 Adobe 次世代ツールセミナー開催!

イヤー前回からだいぶ期間が空いてしまいましたが、いよいよ今年も行いますよ。
今年の第一弾は、6月1日に前回同様沖縄県立博物館・美術館 博物館講座室にて開催します。
今回のゲストスピーカーは、アドビシステムズ株式会社テクニカルエバンジェリスト太田禎一氏です。アドビと言えばマルチメディアブームの立役者Director、WEB のマルチメディアツールとして普及し、エンタープライズプラットフォームにまで成長したFlash など、アドビは常にクリエイティブツールを生み出してきました。
そして、次世代WEB 標準規格として準備が進むHTML5 においてもアドビは、クリエイティブツールの開発を進めています。Creators Night vol.5 では、アドビのHTML5 時代に対応した最新クリエイティブツールのご紹介および、4月23日に発表されたばかりのAdobe CS6 についてご紹介をさせていただきます。
CS6も気になりますが、現在ポストFlashとして大注目のAdobe Edgeなど次世代のデジタルコンテンツプラットフォームを担うツールもありますからね。これから、WEB系に進みたい方は、当然ですが、現在されている方もこれからアドビがどうなるのかがよく分かるセミナーになりますので、ぜひご参加ください!
【イベント情報】
Creators Night vol.5 「 Adobe 次世代クリエイティブツールセミナー」
開催日:2011年6月1日 金曜日
時間:18:30〜20:30(18:00開場)
場所:沖縄県立博物館・美術館 講座室
セミナー受講料:1,000円
定員100名
太田禎一氏近影【太田禎一氏プロフィール】
アドビシステムズ株式会社テクニカルエバンジェリスト太田禎一
太田禎一氏は、マクロメディアにてDirector およびFlash などインタラクティブなソフトウェアのプロダクトマネージメントを担当し、日本国内のWEB 系スタジオおよびサービス会社と多くのつながりが有る方です。マクロメディアとアドビシステムズの会社統合以降はFlashプラットフォームだけでなくHTML5 などの最新のWEB テクノロジーへのアドビの取り組みを紹介するなど、次世代のデジタルコンテンツ制作環境の啓蒙活動を中心に活動されています。
お申し込みはこちら
Creators Night vol.5「 Adobe 次世代ツールセミナー」 お申し込み
https://ar-planning.sakura.ne.jp/cn/cn05

Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」開催

Creators Night vol.4 神風式 lite -OKINAWA-
Creators Night は、デジタルコンテンツ制作者向けのセミナー&懇親会イベントです。毎回著名なアーティストをお招きし仕事や作品制作についてお話しいただいております。
第4回は、アニメーションスタジオ「神風動画」の代表 水崎淳平氏です。
神風動画は、大友大洋原作「ナンバーファイブ」のアニメーション制作を手がけ、3DCGからセルアニメーションクオリティの映像表現する技術を確立し、それ以降「FREEDOM PROJECTオープニング」「ドラゴンクエストⅨ」「タクティクスオウガ 運命の輪」BaseBallBear「十字架You and I 」安室奈美恵「Defend Love」「Dr.」など、アニメ、ゲーム、PVなどの注目作品を手がける傍ら、「SVG女子」「アマナツ」「The Last Piece(ラストピース)」などオリジナル作品も積極的に制作しているスタジオです。
Creators Night vol.4では、神風動画代表 水崎淳平氏による神風動画式アニメ制作法についてお話しいただきます。
Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」
開催日:2011年9月25日 日曜日
時間:18:00〜20:00(17:30開場)
場所:沖縄県立博物館・美術館 講座室
セミナー受講料:1,000円
定員100名
水崎淳平氏近影【登壇者:水崎淳平氏からのコメント】
今回は『神風式 lite -OKINAWA-』という形で、3DCGからセルアニメーションを作る手法の一部を沖縄にお届けしたいと思います。
スライドショーでのプレゼン方式で、弊社での仕事での実例カットとその制作工程の比較を中心に、メイキングを公開いたします。
また、東京で7月に行った『神風式』のシリーズとして『神風式02~手描きとデジタルを活用したキャラクターアニメーション(仮)~』の開催も決定しました。
こちらは前回同様に東京での開催予定ですが、その予習としてのCreators Night vol.4『神風式 lite -OKINAWA-』へのご参加、というのもおすすめです。
【登壇者プロフィール】
神風動画 代表取締役 兼 演出 CGプロダクションとアニメーションスタジオの混血児として活動する「神風動画」の代表。ゲーム会社、アニメスタジオ勤務の経験を活かし、作品の品質と企業としての待遇の両面の充実を目指す。監督業を中心にCM、PV、ゲームのオープニング、映画制作など数々のメディアで活躍中。CGとセルアニメーションの融合をテーマに、常に新しい手法を模索し続ける現在注目のアーティストである。
神風動画公式ホームページ
http://www.kamikazedouga.co.jp/
お申し込みはこちら
Creators Night vol.4 「神風式 lite -OKINAWA-」 お申し込み
http://ar-planning.sakura.ne.jp/cn/cn004

秋元きつねセミナー「創作と制作」Creators Night vol.3 開催

Creators Nightは、デジタルコンテンツ制作者向けのイベントです。毎回著名なアーティストをお招きし、仕事や作品制作についてお話ししていただくトークセミナーです。
第三回目となるCreators Night vol.3は、映像作家でイラストレーター、3Dアーティスト、ミュージシャン、幅広く活躍されている秋元きつねさんです。現在NHK「いないいないばあっ」や「おかあさんといっしょ」などTV番組のコーナーを制作するかたわら、自主制作作品として電子コミック「ドジったーズ」や音楽CD「ミンナのヨウス」「セケンのヨウス」を制作。商業制作と個人制作のボーダーラインを自由に行き来する秋元きつねさんに、秋元きつね流「制作と創作」についてお話しいただきます。
Creators Night vol.3 秋元きつねセミナー「創作と制作」
開催日:2011年7月1日 金曜日
時間:18:30〜20:00(18:15開場)
場所:てんぶす那覇
セミナー受講料:1,000円
【登壇者:秋元きつね氏からのコメント】
ネット環境が激変し、個人作品の可能性が大きく広がり、時代が大きく変わって行こうとしています。過去のやり方や考え方に拘らず新しい時代を見据えた自分なりの考え方をお話しつつ、皆さんと意見交換出来たらいいなと考えております。「創作」なんて言うと大げさですけど、ブログに書く程度の事やツイートする程度の事、それを広げ面白可笑しく形にするだけ、というとても気楽なスタンスなので、肩のチカラを抜いて参加して頂ければ幸いです。
秋元きつね氏近影【登壇者プロフィール】
名前:秋元きつね
職業:アーティスト
主に子供向けのアニメ/イラストを制作。古くは「ウゴウゴルーガ」「せがれいじり」に参加し、90年代初頭より音楽+映像をセットで制作・演奏するバンド活動を行っている。独自のスピード感とテンポで、思考が追いつかないギリギリの線を狙った「煙に巻くアニメ」を目指して日々功夫を積んでいる。
秋元きつね公式ホームページ

お申し込みはこちら
Creators Night vol.3 秋元きつねセミナー お申し込み

映像合成基礎セミナー Creators Night vol.2 開催!

デジタルコンテンツ制作者向けイベントCreators Nightの第二回を6月3日金曜日、てんぶす那覇 会議室1(那覇市ぶんかテンブス館)で開催が決定いたしました!

毎回著名なアーティストをお招きし、仕事や作品制作についてお話ししていただくトークセミナーです。第二回目の今回は、デジタル・コンポジターとして国内・海外でご活動の経験がある山口幸治氏です。

数々の有名テレビCMやハリウッド映画の製作に携わっており、現在は国内に活動の場を移し業界の第一線で活躍する山口さんに、日本ではあまり知られていないコンポジターという仕事の魅力について、存分に語って頂きます。映像制作や3DCG制作者のみならず、将来それらを目指す学生さんも、この機会にぜひご参加ください。

【イベント情報】
映像合成基礎セミナー Creators Night vol.2
開催日:2011年6月3日 金曜日
時間:18:15より受け付け開始(18:30セミナースタート)
セミナー終了は20時を予定しています。
参加費:1,000円(セミナー会場受付にてお支払いください)
会場:てんぶす那覇 会議室1(那覇市ぶんかテンブス館)
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目2-10 098-868-7810

てんぶす那覇地図

参加には、ご登録が必要です。参加登録はお申し込みサイトよりお申し込みください。
映像合成基礎セミナー Creators Night vol.2 申し込み

Creators Night vol.1 ケイカ S3D(立体視) セミナー

Creators Nightは、デジタルコンテンツ制作者向けのイベントです。毎回著名なアーティストをお招きし、仕事や作品制作についてお話ししていただくトークセミナーです。
第一回目となる今回は、ナムコのリッジレーサーシリーズのオープニングムービーを手がけていることで有名な株式会社ケイカの代表でCGデザイナーの由水桂氏です。
先日発売されたニンテンドー3DS向けゲームタイトル「リッジレーサー 3D」の制作を終えたばかりの由水さんに、現在注目されている S3D(立体視)コンテンツ制作に関する話題やその他についてお話しいただきます。
映像制作、3DCG制作者のみならずそれらを目指す学生さんにもぜひ参加していただきたい内容です。
日時:2011年4月8日金曜日 18:30〜20:00(開場 18:00)
場所:てぃーだスクエア
〒 901-2131
沖縄県浦添市牧港 2-50-5 てぃーだスクエアビル
http://www.tida-square.co.jp/c151272.html
参加費:2,500円 (セミナー会場では1ドリンク付き)
会場にてお支払いください。
参加申し込みについては、メールまたは、てぃーだスクエアのイベントホームページにある申し込みサイトにてお申し込みください
michiya@ar-planninc.com
Creators Night vol.1 ケイカ S3D(立体視) セミナー申し込み