登壇された由水さんからセミナーについてコメントいただきました

今回ご登壇いただきましたケイカの由水桂さんからセミナーが終わったあと、いくつか質問させていただき、そのコメントをいただきましたので、掲載します。
Q1.「今回のセミナーについて」

リッジレーサー3Dのメイキングパートでは、3D経験の無い方にはどの様に3Dアニメーションを作っているのかを紹介し、経験者やCG科の学生さんには、複数のソフトウェアを連携させたワークフローとして紹介しました。
立体視のパートでは、個別のソフトの説明ではなく、立体視のしくみをひとつひとつ組み立てていく形で納得しやすいように説明したつもりです。

Q2.「今後の由水さんの活動について」

最近は『カルルとふしぎな塔』の様なCGアニメーションに関わっていますが、今後もこのような作品に関わっていきたいです。
また、個人のアニメーション作品も制作していきたいと考えています。

Q3.「過去の作品について」

ゲームムービーでは、シリーズに長く関わるきっかけとなった『R4 -RIDGE RACER TYPE 4-』と、リアルタイムムービーに初挑戦した『DEAD RISING』です。
オリジナル作品では、独立のきっかけとなった『A JELLYFISH DAY』と脚本に初挑戦した『あめふりゆうれいのさがしもの』です。

Q4.「CGを志す人たちへ」

とにかくCGを好きになることです。CGを構成する要素は膨大で覚えることも多いですが、好きでい続けられれば自然と興味がわき、知識も経験も増え、仲間も増えていきます。
ある程度して技術に自信がついてくると、更に映像やデザインなどにも興味が広がっていくと思います。その時に技術・知識の土台があると非常に役立つはずです。

Q5.「最後にメッセージ」

沖縄訪問は二度目でしたが、今回まったく別の面を見せてもらい大変楽しかったです。また沖縄在住のクリエイターさんにもお会いでき非常に有意義でした。
ただ4月はまだ泳ぐのに早かったですね(笑)
現在は『アップルシードXIII』というシリーズの3Dアニメを作っています。私達は第4話を制作していますが、30分アニメは初挑戦で大変苦労しました。ご覧いただけると嬉しいです。

続きを読む 登壇された由水さんからセミナーについてコメントいただきました

Creators Night vol.1 ケイカS3Dセミナー 開催しました!

先週の金曜日、Creators Night vol.1 ケイカS3Dセミナーの開催しました。ご来場いただいた皆様に感謝です。
また、忙しい中資料を作成してきてくれた由水さんありがとうございました!
セミナーの内容は、リッジレーサー3Dオープニングムービーのメイキングを前半紹介。モデルデータの作り方や、アニメーション、レンダリングなど3Dアニメーションのワークフローについてお話しされました。



MotionBuilderを使ったアニメーションの説明


ModoでUVの展開


ModoでUVの展開


後半は、立体視のアニメーションを作る上で知っておきたい原理と注意点について
おそらく、大半の方は、立体視のコンテンツを見たことがあってもどういう仕組みになっていて、作るときはどんな問題点があるのか知らない方がほとんどだと思います。
もちろん、これらの仕組みをサポートするソフトの仕掛けも多くあり、いろんなソフトウェアメーカーは、「立体視に対応しています!問題ないです!」と言うことなんでしょうけど、それらは万能じゃないですし、いろいろ問題点やそれらを回避するためのノウハウもあるわけで、今回のセミナーでは、リッジレーサー3Dで学んだノウハウの一部を紹介していただきました。
また、今回参加者のほとんどが学生さんだったため、全員のセミナー参加費をいただくことはいたしませんでした。
やっぱり、学生さんに2,500円は高いかな〜って思ったからなのですが。。。
ただ、いただいたセミナー受講料は今回の東日本大震災の義援金として寄付する予定だったのですが。。。
とりあえず、ボクのお小遣いから寄付させて頂きます。



最後に僕もご挨拶

リッジレーサー 3D イメージ

いよいよ今週金曜日は、Creators Night vol.1 ケイカ S3Dセミナーが開催されます。登壇者の由水さんもただいまセミナーの内容を準備中です。そんな忙しい由水さんから今回のセミナーでも紹介する RIDGE RACER 3Dのイメージが送られてきました。




今回のリッジレーサー 3Dでも永瀬麗子がイメージキャラクターとして取り上げられていますね。製作過程や今回初の立体視ゲーム機 Nintendo 3DSでのゲーム開発なので、その辺のお話しが聴けそうですね。
なお、今回ゲームの版権などもありますので、ストリーミング配信やセミナーの様子を動画で公開する予定はございません。ぜひ、会場までお越しいただき、お話しをお聞きいただければと思います。
Creators Night vol.1 ケイカS3Dセミナーイベント詳細


Creators Night vol.1 セミナー受付サイトが公開されました

Creators Night vol.1 ケイカ S3D セミナーの受付サイトが、会場となるてぃーだスクエアのホームページで公開されました。
いよいよ来週の金曜日開催です。皆さんぜひご参加くださいね。
Creators Night vol.1 ケイカ S3D セミナーの受付サイト
Creators Night vol.1 ケイカ S3D セミナーについてはこちら

ご登壇いただく、Keicaのデモリール


セミナーでご登壇いただく由水さんのデモリールがありましたのでご紹介
この中でもリッジレーサーシリーズの映像が使われていますね。
4月8日のセミナーでは、Keica代表の由水桂さんをお招きしてご登壇していただきます。
セミナー情報はこちらをご覧ください。
4月8日 Creators Night vol.1 ケイカセミナー

参加費の一部を義援金として寄付させて頂きます

今回のセミナー参加費一部を東日本大震災義援金として、寄付させていただくことにいたしました。
義援金は、会場のてぃーだスクエアカフェに設置されている募金箱に募金し、まとめたお金は日本赤十字沖縄支部へ寄付されます。
http://cafetidasquare.ti-da.net/e3275343.html
イベントを通じてできる支援。
そういう支援もあっていいですよね。
イベント情報
Creators Night vol.1 ケイカ S3Dセミナー詳細

Creators Night vol.1 ケイカ S3D(立体視) セミナー

Creators Nightは、デジタルコンテンツ制作者向けのイベントです。毎回著名なアーティストをお招きし、仕事や作品制作についてお話ししていただくトークセミナーです。
第一回目となる今回は、ナムコのリッジレーサーシリーズのオープニングムービーを手がけていることで有名な株式会社ケイカの代表でCGデザイナーの由水桂氏です。
先日発売されたニンテンドー3DS向けゲームタイトル「リッジレーサー 3D」の制作を終えたばかりの由水さんに、現在注目されている S3D(立体視)コンテンツ制作に関する話題やその他についてお話しいただきます。
映像制作、3DCG制作者のみならずそれらを目指す学生さんにもぜひ参加していただきたい内容です。
日時:2011年4月8日金曜日 18:30〜20:00(開場 18:00)
場所:てぃーだスクエア
〒 901-2131
沖縄県浦添市牧港 2-50-5 てぃーだスクエアビル
http://www.tida-square.co.jp/c151272.html
参加費:2,500円 (セミナー会場では1ドリンク付き)
会場にてお支払いください。
参加申し込みについては、メールまたは、てぃーだスクエアのイベントホームページにある申し込みサイトにてお申し込みください
michiya@ar-planninc.com
Creators Night vol.1 ケイカ S3D(立体視) セミナー申し込み

Creators Nigth vol.1 ケイカセミナー開催!

第一回のセミナーが2011年4月8日 18:30より開催することが決定しました!
登壇者は、株式会社ケイカの代表でありCGアーティストの由水桂さんです。
由水さんは、ナムコのリッジレーサーシリーズのオープニングムービーを手がけ、またオリジナル作品も制作するなど幅広く活躍されています。
イベント詳細についてはまた後ほど

KNN神田さんと勉強会

ビデオジャーナリストで最近はtwitterやUSTREAMなどソーシャルメディア関係の著書も出しているKNNの神田敏晶さん。東京にいた頃に、ちょくちょくイベントでお世話になったり、飲みに行ったりしてました。
その神田さんが花粉症から避難するために沖縄来るということなので、「飲みに行きましょう」とお話ししたところ、飲み会だけでなく、ソーシャルメディアの勉強会も開催することになりました。
ソーシャルメディアセミナー in 沖縄
2011年2月16日 · 18:30 – 20:00
場所 沖縄県浦添市牧港 2-50-5 てぃーだスクエアビル
参加費 1,000円
セミナーというと堅苦しい感じもしますが、基本は神田さんの軽快なトークがメインですので楽しいイベントになると思います。
参加受付はfacebookで行ってますので、皆様お誘い合わせの上ご参加ください〜

過去のCGセミナー その1 「Flash CS5 meets LightWave 3D」

過去に、企画し、開催させてもらったセミナーをいくつか紹介したいと思います。
一番最近なのは、アドビさんのイベントStation 5 で5月29日に行われた「Flash CS5 meets LightWave 3D」があります。これは、東京表参道で行われ、時間は4時間ゲスト5名の長時間のイベントでした。USTREAMでライブ配信されビデオが現在も公開されています。
LightWaveとFlashの連携についてFlashでのリアルタイムなCGコンテンツなどなど最新のコンテンツ制作のヒントから、CG制作というお仕事についてなどなどいろいろなお話が聞けると思います。
詳しくは、ぜひ下記のリンクをご覧ください。
Flash CS5 meets LigthWave 3D 前半
Flash CS5 meets LigthWave 3D 後半
前半は、ROXIK 城戸さんとメタルレッド 佐分利さんによる、Flashコンテンツでの3D表現についてのセッション
後半は、前半のセッションに参加したお二方に加え、神風動画 水崎さんケイカの由水さんウサギ王のうもとゆーじさんとアドビの太田さんを交えたディスカッションで、3DCGというお仕事についてや、制作について等々、ざっくばらんにお話しいただきました。
この日は、ディスカッションの方達もそれぞれお話ししてもらいたいぐらい豪華な顔ぶれだったのが印象的ですね〜

続きを読む 過去のCGセミナー その1 「Flash CS5 meets LightWave 3D」

Creators Nightって?

まずは、このブログの目的であるセミナーイベント「Creators Night」について大まかに説明したいと思います。

Creators Nightは、沖縄の3DCGや、Flashコンテンツ制作者向けに、県外で活躍されているクリエイターさん(個人)やスタジオ(会社)の方達をお招きして、制作されている作品や、技術の紹介をしていただき、また登壇される方と参加者の皆さんとの交流を行うイベントにしていきたいと考えています。

また、このイベントは定期開催を目指していて、年に3,4回ぐらい開催できればいいなと考えています。いろいろ考えたのですが交流を深めるには、何度も会うのがいいので単発ではなくできればそれぐらいの間隔で開催出来るようにしたいですね。

イベントの構成としては、クリエイターさんのお話を聞くセミナーパートと、交流を深める飲み会パートの2部構成で考えています。

まとめると、県外で活躍されているクリエイターさんを呼ぶので、お話を聞いて、技術を学んで、お友達になろうというイベントを考えています。

とりあえず、ボクの知り合いのクリエイターさんと言うことで、CG系のクリエイターさんが中心になるとは思いますが、そのうち建築系CGや、イラスト、マンガ、実写映画などなど回を重ねていくことでジャンルを広げていければいいなと考えています。