Creators Night Premium CG-ARTS×Creators Night×CGWORLD 11月10日開催!

いまや、ゲーム、アニメ、映画などの映像表現で必ず使用されている3DCG。 今回はCG-ARTS、Creators Night、CG-WORLDがタッグを組んで、モバイルゲームを牽引するCygamesと、アニメーション制作集団YAMATOWORKSを沖縄に迎え、ゲームとアニメのセッションを開催します。

<講演内容>
■Cygamesのクリエイティブ『Shadowverse』のUIデザイン(70分)
『神撃のバハムート』『アイドルマスター シンデレラガールズ』 『グランブルーファンタジー』などのヒット作で話題のCygames。 『Shadowverse』のUIデザインを中心に、Cygamesが目指すクリエイティブに ついてお話しします。
講師:デザイナー部 副部長 山邉純 氏 、UIデザイナー 金森さえら 氏

Shadowverse タイトル画像

■YAMATOWORKS アニメCG業界の魅力(70分)
一昨年大盛況で開催したYAMATOWORKS代表の森田修平監督セミナーでしたが、あれから2年。少数精鋭のYAMATOWORKSに2名の沖縄出身のアーティストが採用されました。今回のセミナーでは、沖縄出身のCGIディレクター 石川優希氏と、米国アカデミー賞短編アニメ部門ノミネーション 作品『九十九』でCGI監督を務めた坂本隆輔氏が、アニメCG業界の魅力についてお話しいただきます。

講師:
  アニメーションディレクター坂本隆輔氏
  CGIディレクター石川優希氏

YAMATOWORKS 坂本隆輔氏、石川優希氏近影

■主催 
  株式会社アールプランニング
  CG-ARTS(公益財団法人画像情報教育振興協会)
  株式会社ボーンデジタル

■協賛
  株式会社ドスパラ
TSUKUMO(ツクモ)

■日時 11月10日(金)  15:30〜19:20

■会場 KBC学園 国際電子ビジネス専門学校
    沖縄県那覇市壺川3-5-3
    TEL:0120-611-590

■定員 200名

■受講料 学生:無料 (同伴の父兄の方も1名までは無料)
     一般:1000円 

■対 象 高校生・専門学校生・大学生・教員・一般(企業) 

申し込みはこちらから

■当日スケジュール

15:00 開場、受付開始
15:30-15:40 開会、主催者あいさつ(3社)

15:40-16:50 Cygames『Shadowverse』のUIデザイン(70分)

16:50-17:00 休憩(10分)

17:00-17:50 「VRシステム導入事例(仮)」(ドスパラ)     
「「G-GEARまたはexのご紹介」」(ツクモ)
「プロジェクトにおける工程管理ツールのご紹介」(ボーンデジタル)
17:50-18:00 休憩(10分)

18:00-19:10 YAMATOWORKS アニメCG業界の魅力(70分)

19:20 閉会

20:00〜 懇親会を予定

CGWORLDの沼倉さんインタビュー

「Enhanced-Endorphin」CGWORLDの沼倉さんインタビュー

これはすごい珍しいです。
Creators Nightでも登壇された、普段インタビューする側のCGWORLDの沼倉さんがインタビューされています。
CGWORLDの歴史や雑誌としての意気込みなどをお話しになっていますが、沼倉さんの経歴の箇所とか人柄が出てて思わずクスリっと笑ってしまいましたw
ぜひ皆さんご覧ください。
ちなみに、CGWORLDでは常時人手不足なのでいつでも人員絶賛募集中らしいでので興味のある方は応募してみては!

ワークスコーポレーション/CGWORLD編集部 | Enhanced-Endorphin:最新のCGアニメの現場を知るサイト

「テッド」のVFXがCGWORLD.JPに掲載

皆さんは、映画「デッド」ご覧になりましたか。クマのぬいぐるみが下ネタ連発、クマの持ち主でいけてない中年とのコメディ作品です。きわどい(エロじゃないところで)セリフもあって、前の座席に座ってた高校生のグループがみて大丈夫かなと心配になったりしましたが、とにかくオモシロい友情のお話しでした。

そんな「テッド」のVFXについてのコラムがCGWORLD.JPに掲載されていました。注目は、モーションキャプチャにフルボディスーツのMVNが使われている点です。これがあればモーションスタジオがなくても現場でキャプチャできるのはすごい画期的だと思いました。記事では、監督がスーツを着用しているシーンがありました。監督が直接演技指導できるのもこのスーツの利点ですよね。

ぜひ、映画を見た方。これから見る方問わず楽しめる記事だと思いますので、ご覧ください。

CG WORLD 2012 クリエイティブカンファレンス開催!

台風17号、凄かったですね…

個人的には今年一番の暴風だったと思いますが、沖縄在住の皆様の被害が少なかったことを、心より願っております。

さて、タイトルでご紹介させて頂きましたセミナー

昨年の第一回に続き、来たる10月28日に東京・文京学院大学にて第二回目が開催されるそうです(何と参加費無料とのこと!!)。

先日のCreators Night vol.7でご登壇頂いた沼倉有人氏が編集長を務める、ワークスコーポレーション様も主催をされており、また、昨年のCreators Night vol.4にてご登壇頂きました水崎淳平氏率いる神風動画様のセッションもあるそうです。ただ、こちらの枠はすでに満員御礼にて受付終了とのこと。残念と言うかさすがと言うか…。

遠方に住んでる身としてはちょっと参加が厳しいのが残念ですが、もし可能であれば是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

CG WORLD 2012 CREATIVE CONFERENCE

CGWORLDセミナー Creators Night vol.7 開催いたしました!

9月14日19時からてんぶす那覇3階会議室にて、「CGWORLDセミナー Creators Night vol.7」を開催いたしました。
当日は、台風直前と言うことで、夕方から天気が悪かったのですが、大勢の方が参加されました。


イスと机を並べ終えて、セミナー開始の用意がととのいました

セミナーは、「日本独自のCGアニメーション表現、そして制作技法とは? 〜2012年公開作品から紐解く最新トレンド〜」のサブタイトルどおり、近年公開されたCGアニメーションをスタイル毎にわけて解説して頂きました。今回はボクも隣でちょっとおしゃべりしてます。


今回は、ボクも沼倉さんの隣でお話しさせて頂きました。


セミナーは、最近のCGアニメーションの注目作品をリストアップしてカテゴリー順にお話しされていました。


セミナーの一部は、CGWORLD.jpでも公開されています。


セミナー終了

今回のセミナーでは、公演中それぞれの作品の予告編が上映されたのですが、それよりなにより、制作途中のアニマティクスや合成前のムービーなどの普段は目にすることが出来ないビデオがでてきたのがよかったです!
とくに、マクロスFの「超時空スーパーライブ」がランカ編、シェリル編ともに見ることが出来たのがよかった〜。遊技機専用の映像だけにこれをスクリーンで見ることが出来たのは、ホント貴重だと思ってます。

また、セミナーで取り上げた作品の一部は、WebのCGWORLD.jpで、ご覧いただくことが出来ます。
その他、興味深い記事も多いので、皆さん定期的にチェックしてみてはいかがでしょうか。


セミナーのあとは懇親会


目力あふれてます!

セミナーのあとは、懇親会へ。
話題は尽きることなく、ついつい深夜までお店にいましたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。
お付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。

CGWORLDセミナーで取り上げる作品リスト

CGWORLD 沼倉編集長よりセミナーで取り上げる作品のリストが届きました。

いばらの王
サンライズ練馬スタジオ(スチームボーイチーム)

.hack//Quantum
武装神姫 Moon Angel
オレンジ

ブラック★ロックシューター
サンジゲン

ベルセルク黄金時代篇Ⅲ 覇王の卵
ベルセルク黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略
STUDIO4℃

アシュラ
東映アニメーション

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン
SOLA DIGITAL ARTS

『FEVER マクロスF』PR映像 “超時空スーパーライブ”
サテライト

これらの作品を雑誌に掲載した内容プラスα についてお話しになるようです。
予想以上のボリュームですが、その分期待も大きいです。

ただし、これだけの作品を一度にお話しいただくため、写真によるプレゼン内容や、YouTubeによるダイジェスト版の公開は一歳いたしません。お忙しいとは思いますが、直接会場にて講演をお聞きいただきますようお願いいたします。CGWORLDセミナー Creators Night vol.7は、まだまだお申し込み受付中です。

セミナー内容およびお申し込みはこちらから

CGWORLDセミナー Creators Night vol.7

CGWORLDセミナーチラシを置いてもらいました。

チラシも完成したので、学校を中心にチラシを置いてもらいに行ってきました。

学校関係
ヒューマンアカデミー 那覇校
那覇市泉崎1-10-3琉球新報泉崎ビル6F

ITカレッジ沖縄
沖縄県那覇市樋川 1-1-77

サイテクカレッジ那覇
沖縄県那覇市天久2丁目1-13

インターナショナルデザインアカデミー
沖縄県浦添市牧港1-60-14

kbc 国際電子ビジネス専門学校
沖縄県那覇市壺川3-5-3

沖縄県立芸術大学

沖縄国際大学

お店
Cafe ONE OR EIGHT
沖縄県那覇市おもろまち3丁目6番14号

桜坂劇場

Cafe UNIZON

上記の場所に置いていただいております。
見かけたらぜひ、お手にとってご覧ください。
また、「ウチにも欲しいよ〜」と言う方、まだ若干枚残っていますので、お気軽にご連絡ください。

CGWORLDセミナー前に予習しよう! 荒牧伸志監督インタビュー

さて、前回の予習では、日本のCGアニメーションの展開についての連載記事「日本にフルCGアニメは根付くのか」を読んだ感想を書いてみました。

今回は、沼倉さんが記事を書いたCGWORLD.JP 7月30日に掲載された「満を持して世界に挑む! 映画『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』荒牧伸志監督インタビュー」をご紹介します。

荒牧伸志監督は、これまでも「APPLESEED」「EX MACHINA」で、3DCGを使ったアニメーション作品を監督されており、モーションキャプチャだけでなく、フェイシャルのアニメーションについてもキャプチャするなど、3DCGの表現を追求している監督の一人です。
本作では、これまでのセル調アニメーションでは無くがらっと絵柄を変えフォトリアリスティックな表現にチャレンジされています。
さらに、コストを考えた作品作りなど、過去の国内のCG作品の失敗を踏まえて堅実に制作するなど、いろんな意味で今後の国内のCG作品としては良いモデルケースとなるんじゃないかと思います。

ぜひ、荒牧監督のインタビューを読んでいただき、今後のトレンドを予想してみてはどうでしょう

満を持して世界に挑む! 映画『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』荒牧伸志監督インタビュー

CGWORLDセミナー Creators Night vol.7 まだまだ参加受付中です。
セミナーに参加して、記事の内容など直接沼倉さんに質問してみてください。